最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

単なる数字から1人の読者さんへ。初めてブログにコメントがついたときの事。

読むと糧になる失敗談

僕は過去にたくさんのブログやサイトを立ち上げてきました。

その9割以上は匿名のブログ・サイトです。
累計で数千万以上の閲覧があり、
様々な形で読者さんとの交流がありました。

 

例えばトレンドアフィリエイトブログであれば、

「勉強になりました!ありがとうございます」
「これからその方法を実践してみます!」

・・などのコメントが頻繁につくようなありがたい現象がありました。

 

でも、これだけコメントをいただけるようなサイトになるまでは、
かなりの時間と作業量がありました。

今日は、ブログにはじめてコメントがついたときの話と、
その時に思ったこと、感じたことを書いてみます。

 

この記事を読んであなたも情報を発信するということに対して、
少しでも+になることがあればいいなぁと思っております。

 

はじめてブログにコメントをもらった話

今から何年前かハッキリとは覚えておりませんが、
ある時期に書いたトレンドアフィリエイトブログに1件のコメントがありました。

内容は・・・

「○○を改善するために早速トレーニングがんばってみます!これまではコンプレックスに感じていたけど、今日からは少し前向きになれそうです、ありがとうございます」

こんな感じのコメントを読者の方からいただくことがありました。

 

このとき僕は、「いやいやむしろこっちが感謝ですよ、ありがとうございます」

・・という気持ちになったのです。
はじめてのコメントで涙が出そうになったんですよね(笑)

 

同時に、「自分のコンテンツが役に立ったのかな?」とはじめて、
リアルに感じた瞬間でもありました。
今でもその当時の記憶ははっきり覚えています。

 

ネット上は顔が見えないし、誰が情報発信していて、
自分のブログにはどのような人物が訪問しているかも具体的にはわかりません。

 

Google Analyticsのデータは見えるけど、
実際に顔を突き合わせていないのでリアルじゃない。

 

このコメントをくれた方はまだ10代の方だったのですが、
僕はこのコメントに学ばせていただいたこと、
気が付かせてくれたことがめちゃくちゃありました。

 

責任を持ってコンテンツをつくる

その当時は「記事で価値を与えられている実感」というものが、
イマイチ掴みきれていませんでした。

アクセスは毎日数千〜以上集まっている。

Googleアドセンスの報酬額も右肩上がりだし、
実際に毎月口座にお金が振り込まれる。

それでもやっぱり本当に価値を与えられているのかな?

・・・ということが疑問だったのです。

 

しかし僕は10代の女性から1件の心がこもったメッセージを、
ブログに受け取った日以来から、
より丁寧に心を込めてコンテンツ(記事、音声、動画)を作るようになりました。

 

この会ったことも見たこともない方からのコメント1件で、
情報発信をする覚悟とマインドセットがビシッと決まった瞬間でもありました。

当時のコメントはスクショもしてあるし、
たまに見返しては、気持ちが緩んでいるときにチェックする。

 

そうして時間を経てふたたびパワーをもらっています。

僕はこのときはじめて情報発信による価値提供を実感し、
あらためて発信に対する責任感を持つようになりました。

 

単なる数字から一人の読者さんへ

最初はアクセスなんて単なる数としか見ていませんでした。

アクセスを稼げそうなキーワードを見つけては、
速攻で記事にするという流れ。

それでもライバルブログに記事の質で勝たないと、
そもそも上位表示できないのでそこはしっかりと頑張ってました。

 

でも目的があくまでもアクセス(数字)と報酬のため。

まあこのときは読者さんなんていないと思っていたし、
8割くらいのユーザーは直帰していたので、
別にアクセスさえくれば一定の確率で報酬になると考えてました。

 

あのとき10代の方からのコメントがなければ、
そのまま長い期間、誤った考えでブログ運営していた可能性もあります。

本当にあのときのコメントをくれた方には、
感謝しきれないくらい有難かったです。

その日以来、単なる数字から1人の読者さんへと意識が変わりました!

 

1PVは数字じゃなく、一人の人間がわざわざ見てくれたということ。

この当たり前のことに気がつくまで時間がかかりましたが、
それ以来はどんな記事もちゃんと書くようにしています。

 

誤った表現や情報がないか、
見ている人が少しでも良くなるよう工夫はできないか。

1000件のアクセスが来ても、
実際は1人しかじっくり見てくれなくてもその一人のために心を込めて書こう。

 

このようなマインドセットで向き合うようになってからは、
以前とはまったく違う状態になり作業量も増えて、
さらに書いた記事が上位表示しやすくなったのです。

これは単純にブログがSEO的に強くなっただけでなく、
1つのコンテンツに向き合う姿勢が変わったため、
ダイレクトに記事の質が高まった証拠です。

 

しかしこれは自分の実力ではなく、
あくまでもあのときブログにコメントを書いてくださった方のおかげなんですよね。

 

こういった話は不思議ですが、
僕の場合は、1件のコメントが成長のきっかけになりました。

もう直接お礼を言えるチャンスなんてないけど、
僕が所有しているウェブメディアのどれかをその人が見る機会があれば、
「読んで良かった」とおもってもらえるような情報を発信していきたいですね。

 

今回のテーマは「ブログのコメント」でしたが、
アフィリエイトをやっているけど、まだコメントをもらったことがない。
もしくは批判コメばかりで落ち込んでいる人もいるかもしれません。

 

でも、いつか心をこめて情報を発信していれば
必ず感謝だったり嬉しい報告のコメントがきます。

 

まだ来ていなくてもそのときのために、
丁寧に継続していれば自ずと成果にもつながるし、
気がつけばコメントが山のようにくるようになるかもしれません。

ネットは見られている実感が少ないため、
つい手抜きをしがちですが、やっぱりちゃんと見てくれている人は少なからずいます。

 

もしかするとこのブログの更新を、
毎日楽しみにしてくださっている方もいるかもしれません・・・

とまぁ、そんなおこがましい冗談は置いといて(笑)

そんなブログになるように、これからも心をこめて価値を与えられるような情報発信を目指します。

本日は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

  1. Stuer より:

    ありがとうございました