コピーライティング

ブログ記事をサクサクと書く3つのコツ!これを真似してください!

ブログを更新したいけど何を書けばいいかわからない・・・。
書きたいことはあるけど筆がまったく進まない・・・。

こういった悩みをスパッと解決するための秘訣を紹介します!
めちゃくちゃ簡単なので丸パクリしてみてください。

 

伝えたいことを何個かに分けて書き出す

文章は最初から最後まで流れを意識して書く必要はありません。
最終的にできあがった記事に流れが存在すればそれでOK。

 

最初のうちは、いますぐに書けることから順番をきにせず書けばいいのです。

 

例えば、「SEO」について記事を書くとします。
そういったときは、「SEO」について語りたいことが3つあるならば、

(1)2018年に自分が大切だと思うSEO対策
(2)実際に今現在やっている具体的なSEO対策
(3)2018年には通用しないと思う古いSEOの常識

このような感じで3つの章をつくってそれぞれ書いていけばいいのです。
あとはつなげるだけ。順番はあとで編集すればいいとして、まずは書く。

 

Twitterでつぶやく気持ちで書く

Twitterでめちゃくちゃ悩みながらツイートすることはありませんよね。
友達が見ているTwitterに何時間もネタを考えて投稿することはないはず(笑)

 

ブログ記事もおなじように構えすぎず、肩の力をぬいてサクッと書いてみる。

僕はこれを意識するだけでブログとサイトの更新がスピーディーになりました。
書きたいことがあるときにもじもじしていると内容を忘れちゃうことがあります。

 

あとで書こう!と決めても時間がたてば「何を書きたいか忘れた(´・ω・`)」という状態に・・。

これはモッタイナイですよね。
せっかくアウトプットするチャンスがあったにもかかわらず、機会を逃してしまう。

 

書きたいことがあればひとまずiPhoneのメモ帳やエバーノートにサクッとメモする。
あとで見返しながら情報を付け足していけば1つのコンテンツ記事ができます。

 

あまりにも良いものを仕上げなくては・・・。と意気込んでしまうと辛くなるだけです。

友達がみているTwitterに自分の現状を吐き出すかのごとく、
サクサクと書き出して投稿すればOKです!

 

誤字脱字が気になるのであれば、翌日にまた編集すればいいですよね。
まだ読者もついていない状態であればコンテンツを貯めることから始める。

デザインとかアクセスが来てから変えればいいし、
多少の編集もいくらでもできます。
ブログやサイトのいいところは時間が経過しても編集できるところです。

 

リアルの会話とかLINEのトークだとリアルタイムで繰り広げられるため、
あとから修正がききません。誤字をすれば相手にそのまま送信されます。(LINEは削除できますが)

 

記事の場合はどれだけ誤字脱字があろうと、
あとで直してしまえばその日以降にアクセスする人にはなんの影響もないのです。

練習のつもりで文章を書く

僕が1番意識していることは、あくまでも練習だということです。

記事を1つかくごとに目には見えない経験値がたまっているようなイメージです。
ドラクエのようにモンスターを倒すごとに、ゲージが増える。

いつレベルUPするのか、
果たして何レベあげれば良いのかは不明ですが(笑)

 

1つだけ言えることは、確実に文章が上手くなるしファンもつくということ。
安定したアクセスも集まるので収益化なんて簡単になります。

 

読まれる文章を書けるということはネット上では最強の武器です。

ドラクエで1番強い武器とおんなじレベルに値します。

 

それくらいにアウトプットできるスキルは価値になります。
ブログの場合はコンテンツが蓄積していくので、
自分が寝ていてもアクセスを集めてくれるし、記事で読者に価値を渡せます。

まさに仕組みがじょじょに出来上がっていくのです。
ブログやサイトは育つまでにある程度の時間がかかりますが、
育ったあとは本当に強い味方になります。

 

以上の3つを意識してゆるーく緊張せずにサクサク文章を書いてください!
きっとライティングに抵抗を感じなくなり、アウトプットが加速するはずです。

(1)伝えたいことを細分化して書けるところから書く
(2)Twitterでつぶやくイメージで書く
(3)練習のつもりで記事を1つ1つ書いていく

これを意識するだけで確実にライティングのスキルは上がるし、
あなたの仕組みが出来上がっていきます!!!

それでは以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。