ネットビジネス

サイトを作ってからサボる。仕組みがあればたっぷり勉強できる。

ネットビジネスをはじめてまずやるべきは勉強ではありません。
むしろ勉強は後からでもいいから、とりあえず作業することからはじめるべきです。

とはいえ多くの人が完璧に学んでから実践にとりかかろうとします。

過去の僕も例外ではなく、学びまくってから実践するぞ!と考えていた一人です。

 

でも実践しないかぎり仕組みも報酬も発生しません。

今回はネットビジネス初心者が最初から意識するべきことを話していきます!。

仕組みが完成すれば時間は余りまくる

 

仕組みさえ出来上がってしまえば、あとは存分に勉強してもいいわけです。

でも多くの人が順番を間違えてしまうから結局どっちも中途半端におわる。

サイトの設計図をつくり後は作るだけだという状態でも、
行動に移さないかぎりはサイト(仕組み)は生まれません。

 

僕も過去に行動よりもリサーチばかり優先をして、
そのまんまお蔵入りしたサイトが山のようにあります。

とったけど使わずに有効期限が切れたドメインも数多くw

そんな状態でもやっぱりサイトを完成させてしまえば、
あとは放置をしても結果は勝手に出てくれます。

とくにトレンドアフィリエイトは記事さえ書いちゃえば、
むずかしいSEOも考えなくてもアクセスは自然と集まり報酬になります。

 

過去につくったお掃除のブログは4年間くらい経過していますが、
日に日に成長してくれてます。
このサイトは自分でいうのもあれなのですが、ぶっちゃけしょぼい。

当時はまだまだ文章もテキトーだったし、キーワード選定も微妙。
それでも記事をがんばって書いていたのでなんとか仕組みとして成立しています。

今みかえすと恥ずかしいくらいのレベルですが、
それなりに活躍しています。

 

完璧主義をすてて行動を優先した結果こうなりました。

その後は勉強しまくったし、さらに掃除のブログを開設してレベルUPさせました。

兎にも角にも完成させてしまう。
勉強したいことがあればその後にひたすら熱中すればOKです!

 

僕は仕組みがいくつか完成したあとは、
趣味のサイトをつくって遊んでました(´ε` )

結果がでると余裕が生まれる

 

アフィリエイト、ネットビジネスなんでも同じですが結果が出れば余裕がうまれます。

取り組んでいるジャンルは関係なく、
仕組みさえ構築してしまえば収入だけでなく、心が1番安定します。

 

余裕をもって遊べるし、本も読める。勉強もできる。
バリバリ外注化も可能になるのでさらに加速するという好循環。

こららはすべて仕組みをつくるところからスタートしています。

 

だからこそ四の五の言わずまずはつくる。
自分が別のことをやっていても変わりに価値を提供してくれる仕組みを、
1つでも多くつくる。 記事とサイトを量産する。

勉強を100時間してから作業を100時間やるよりも、
作業を100時間やってから勉強に100時間割いたほうがうまくいきます。

 

完璧主義を発動させてしまう人ほど勉強優先になりがちです。

でも立派な知識も使わないともっていないのとおんなじです(・_・;)

「じぶんは凄いサイトを作れる!」と豪語している人よりも、
「いま○○ジャンルのサイトを3つ運営して毎月500000PVあります」と言っている人のほうがやはり強いです。

 

前者のほうがたしかにカッコイイことは言っていますが、
ダサくてもいいから僕は後者のタイプになりたいです。

「文章もへたっぴ、ブログは初期テンプレだけど毎月1万人集客しています」
←こっちのほうがカッコよくないですか?^^

 

ネットビジネス系の人も見た目はじみ〜だけど、
目が飛び出るほどの結果をだしていたり、エゲツないほどの深い教養をもっている人が多いです。

Facebookの投稿だけが意識高い系の人にはなりたくないですね。

 

それよりも超絶地味でいいから結果出しまくっている人のほうが魅力的ですw

僕もひたすらそちらを目指しているので、
勉強もしていますがアウトプットをメインにばりばり動くように意識しています!