習慣化してみた

大好きなマンガを1000冊売ったらめちゃくちゃスッキリした3つの理由

僕は本がだいすきです。
そのなかでも特にマンガが好きなのですが、
2年ほどまえに1000冊以上を処分したことがあります。

「メルカリで売る・友達にあげる」
この2つを繰り返して1週間ほどで本棚がすっからかんに。

なぜマンガを捨てたのか。
そして実際に処分してみて身軽になったメリットはあったのかを、
まとめて書いてみたいと思います!

モノが増えすぎるとストレスになる

僕のマンションは本やマンガですでに面積を占領していました。
2.5畳のウォークインクローゼット的なスペースが全部マンガでした。

最終的にはマンガやら小説が山積みにされており、
どこまで読んだのかすらわからなくなるほど。

モノがあふれすぎて脳がパンパンになっているイメージです。

クローゼットにいくたびにぎゅうぎゅうな状態をみて、
毎回かるくストレスを受けるほど本だらけだったのです。

あるときにふとこんなことを思いつきました。

「よし、全部処分してみよう」

こういった経緯があり1週間ほどでマンガ1000冊以上〜、小説やら新書を処分しました。

人気のあるマンガはメルカリへ出品

人気のあるマンガ(長く続いているシリーズ物)はまとめて出品しました。

・キングダム
・ワンピース
・はじめの一歩
・メジャー
・ハンターハンター
・ナルト

こういった有名タイトルは速攻で売れちゃいます。

キングダムは40巻セットで2万くらいで販売した記憶があります。
新品で購入しても、おんなじくらいの値段なのですが(¯―¯٥)

あとはお気に入りの短編漫画とかは友人にプレゼント。

一番たいへんだったのがメルカリで配送するマンガのダンボール詰め。

クロネコヤマトが自宅まで集荷してくれるので楽なのですが、
梱包はすべて自分です。
友達にマンガをあげる変わりに梱包をやってもらったり。

9割以上〜の本がなくなったクローゼットをみると、
『こんなに広かったのか・・・』と驚愕したほどですw

やるべきことに注力できる

自宅からすっきりモノがなくなると、気分が一新されます。
いつも住み慣れている部屋があたらしく感じるのです。

本当にやるべきことに注力できるのでまじでオススメです。

その当時はひたすら仕組みつくりに励んでいました。

気持ちがリフレッシュできたので集中力がきれず、
仕事もはかどりまくりました。

部屋がモノだらけになると、意識していなくても
視界から奪われるエネルギーが多くなります。

玄関にAmazonのダンボールが山積みだったら、
トイレにいくときに体をすこし避けて通らなくてはいけない。
自分では気がついていないけど、それがストレスになる。

『あとで掃除しなきゃ・・』

こんなことを一瞬でも考えてしまうので、よけいにエネルギーを消費します。

僕の場合は、「本棚を整理しなきゃいけない」という感情に、
集中力を乱されたり、軽いストレスを感じていたのだとおもいます。

結果的に部屋からマンガをすべて処分すると、
驚くほど体が軽くなったような感覚になりました。

気持ちがいい状態で仕事に挑めるのはなによりです。

目標を決めてそれまでマンガお預け

僕はその後はしばらくマンガ禁止令を自分に出しました。

その間はひたすら仕組みをつくりまくる。

・サイト
・ブログ
・記事
・メルマガ

毎日ひたすら注力していたおかげで3ヶ月くらいで、
かなり結果に結びつきました。

一時的にマンガが読めなかったけど、
その間にやるべきことにエネルギーをフルで投資できたため、
本当にやりたかったことが実現できたのです。

これまでは記事を1日に3〜4つが限界だったのに、
断捨離しまくって身軽になると、
なぜか10記事書いても心地よい爽快感があったり。

これ以上失うモノもないし、
所有していてストレスになるアイテムがない空間で働くと、
びっくりするほど仕事が捗りますw

カフェとか図書館で仕事すると集中できるのは、
『それ以外にやることがない』からです。
自宅でもおなじような状況を構築したので結果的にそうなりました。

マンガとかモノなんて後からいくらでも買える

物欲なんて捨ててしまったほうが楽ちんです。

お金に困っているうちにアレもコレも手を伸ばしてしまうと、
どんどん辛くなるだけです。

投資をせずに消費ばかりにお金を使っても成長がないのです。

買った瞬間に終わるのが『消費』
買った瞬間に始まるのが『投資』

この違いをふまえたうえで、
ほとんどのモノは後でいくらでも手に入ることを理解する。

ネットビジネスで仕組みをバリバリ構築してしまえば、
あとから収益で好きなマンガをかったり、ZOZOTOWNで服を買えばOK!

お金を稼ぐことができれば、
精神的な余裕が生まれます。時間も余る。
そこでようやく趣味に没頭するなり、さらにビジネスを展開するべきです。

過去の僕みたいに順番が逆になっていると・・・だめ(¯―¯٥)

マンガ1000冊捨てた直後にかんじたことは、
「今回捨てたマンガを次読むときは景色が全然違うだろうな」
と思ったのです。

そりゃ仕組み化を進めて、たくさんの人と関わりまくって精神的にも、
金銭的にも余裕が生まれてから、
もう一度マンガに向き合ってみると感覚も景色も驚くほど違うのです。

実際にまたマンガを買い戻し始めたときは、思うことがいろいろありました。

大切だけど今は必要ないモノを処分する

今日からあなたも断捨離をやってみてください。

断捨離はモノがなくなり部屋が片付くだけがメリットではありません。
ココロや気持ちもきれいにお掃除されるのでおすすめです。

どうせだったらメルカリでものを売る体験を同時にやっちゃいましょう。

先日書いたこの記事を読んで、
メールを送ってくださったかたが何名かいらっしゃいました^^

メルカリでモノを売る体験はコピーライティングの勉強になる3つの理由

自分ではゴミだと思っている品も、
ある人にとっては必要でたまらないモノだったりします。

この前部屋を掃除したときに出てきたDSのマリオカートを売ったら、
送料込みで2000円で売れましたw
任天堂の人気ゲームは時間が経過しても値崩れしないのがすごい。

捨てても良かったけど、
実験として出してみたら7分くらいで速攻売れました。(ちなみにマリカ7)

メルカリのいいところは、

・商品を出品したときに説明文を自分で作れること

これが良いところですよね。
1000文字以内だったら何をしてもいい。(もちろん嘘や誇張はNGとして)

いわいる価値をつけたり、
メルカリユーザーが買わない理由を潰してあげると、
ぱぱっと簡単に売れやすくなります。

それこそネットビジネスに必要な
コピーライティングスキルだったり、マーケティング能力が役に立ちます。

ライバルも大勢おなじ商品を出品しているなかで、
1番簡単かつ差別化をはかれるのが、商品説明文とタイトルなのです!

部屋もすっきり、ネットビジネスの練習にもなってお小遣いが稼げる。
一石三鳥くらいの恩恵があるので遊び感覚でやっちゃいましょう(笑)